読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Footen Log

やけのやんぱち・ひやけのなすび

神の薬バファリーン

神の薬バファリーン

頭がイタい。割れるほどに。

昨晩呑んだビールがほどよく効いておられる模様。

その頭を揺らしながら最近のホームに到着。

自宅から神の薬バファリーンを一柱持参したが朝から水しか摂取していない。

そのためシナモンロールに継ぐスマッシュヒットであるサーモンとアボガドのサンドイッチをコーヒーに添える。

たべたあと

サンドイッチを転がる思いで喰らい、バファリーンを水で流し込む。

小一時間もすれば神のお力が脳を見たすことであろう。

。。。あぁ、頭イタい。

ワンダーフォーゲル 2015

この記事は以前書いて公開していなかった。 忙殺されてて、このブログとともにすっかり放置されていました。 せっかくなので公開しておきます。

はじまり

神奈川県に移住することになった。

在宅勤務なので勤務地はないから転勤ではないんじゃないかな。 なんというのだろう。移住かな。

ワンダーフォーゲル

ワンダーフォーゲル

回想京都

23歳で京都に来て16年ちょっと。

実家の次に長い年月を過した。

ここには多くの大きな記憶がある。
京都らしい光と陰影。
ゆったりと流れる古めかしくもどこか新しい空気。

出会いと別れ。
酒宴と音楽。
ヨガとカポエラ。
どうでも良い人々、どうでも良くない人々。

ここには何があったのか。

それは全てだ。

なにもない日々の繰り返しだ。

そう。不足しているものは何もない。

f:id:yanqirenshi:20070430162346j:plain

あわただしい

引越しは、ここ10年で8回。 その間、リアル・サラリーマン・ホームレスも体験した。

生活は落ち着かない。

しかし望んでやってることなので不満はない。

f:id:yanqirenshi:20070430161911j:plain

ワンダーフォーゲル 2015

僕の人生は、地に根を張らない渡り鳥。

その分高くは飛べるけど。

だれにも知られず消えていく。

だけどまた、季節がくれば会えるかも。

みんなと、降り注ぐ光と、多くの記憶に。

ハローもグッバイもサンキューも、言わなくなるわけじゃないけれど。

けれど、それぞれの道を歩いていく。

サンキュー京都。 さようなら。

また会う日まで。

f:id:yanqirenshi:20070430122359j:plain

平成二十八年初出社

いつもと変らぬ朝。

まずスタバ

いつもの表参道のスタバで開始。 朝御飯は抜いていたのでシナモンロールを頬張る。旨い!!!

青山・カフェ・散策・計画

しかし最近はスタバ生活ばかりで面白味もない。
会社が表参道なのを生かさない手はない。
なので青山・表参道周辺のカフェを Footen することにする。

早速ググってみる。
とりあえず以下の文章をたよりに暖簾を潜ってみるか。と決心。 今週の金曜日を開始としよう。

昼蕎麦

14:00 までスタバで作業。

ログ解析のプログラムを書く。
本日は基礎部分。書いておけば後々ムフフになる予定。

あまりにも体がカロリーを欲っするので立ち食い蕎麦玉川屋へ。
最近の定番である。

かき揚げ蕎麦大盛りを注文。
手前のかき揚げは今正に揚げている模様。
その様子を目撃し心小躍り制御不能。
配膳。そして喰らいつく。

揚げたての揚げもんはこんなにも美味いものかと関心しながら喰らう。
半分は汁につけず、半分は汁を染み込ませ。

うむ。うまい。

東京の立食い蕎麦はこのようなレベルかと痛み入る。毎度のこと。

満足して会社へ向う。

tabelog.com

夜杯探索

なるようになるように仕事をする。
19:00 にてギブアップ。会社を後にする。

最近日本酒を飲むようになったのでそのための杯を探す。渋谷で。

しかしピンとこない。
すこし要望が難しいのだろう。 なので買わずに帰宅。

駅近スーパーで七草粥セットを購入し家路へつく。

酒器 盃 目をうばわれるような、赤 生活雑貨 有田焼 陽炎 平盃

酒器 盃 目をうばわれるような、赤 生活雑貨 有田焼 陽炎 平盃

正月帰郷

今年の正月は帰郷しないつもりも、母からの指令で帰郷することに。
引っ越して間も無くバタバタしてて帰るのもメンドウだったので。。。

ちななみに田舎は山口県岩国市。

1/31 移動と広島

田舎への移動は新幹線。
飛行機が良かったのだが如何せん動くのが遅すぎたので予約取れず。

朝五時起床で品川へ。

新幹線は約4時間。
一心不乱に趣味プログラミングでLispを叩く。
妻は横で熟睡。

途中京都を車窓から眺め哀愁が染み出る。

Lisp のおかげで体感時間は一時間程度。
おもいの他早い。

広島駅

なじみの広島駅に降り立つ。
ひさしぶり。と。

駅前南はビル建設ラッシュ。
もうかっとんじゃねぇ広島は。と呟く。

時刻は 午前11:30 くらい。
当然胃袋昼補完計画を進行する。

電光石火とダメな観光名所

以前テレビで見た「電光石火」なるものを探す。そして見付ける。
「駅前ひろば」なる場所にある模様。

ekimae-hiroba.jp

駅前ひろばに赴き電光石火を探す。

どうやらここは駅前版「おこのみ村」の様子。
呼び込みがヒドい。二度と来るかと思いつつ電光石火を発見するも並んでおられる模様。
「おこのみ喰らうのに並ぶ莫迦がおるかいや」と妻に告げ電光石火を後にする。

名店ゆうゆう

しかたなしに馴染の「ゆうゆう」に入る。

tabelog.com

そして肉卵そばを注文。妻は肉卵うどんを注文。
安定の美味さ。これぞ広島のおこのみ。という塩梅。

やはりおこのみはこれである。
ほんまぶち美味いけぇ皆きてみんさい。と心のなかで唸る。

この店の唯一の問題は愛想が悪いこと。
昔はよく主人と女将が喧嘩していてなんとも言えん空気になることが多々あった。 (機嫌の良いときは朗らかじゃったんじゃけどね)

いまは昔の主人はおらず別の人が務めている。女将は不変。
やはり二人に笑顔がない。
おこのみを焼くことは苦行なのかもしれない。と頭をよぎるほど。

そんなところも含めて本物の広島の味と空気を味わうのはここじゃろう。
というところで完食し広島の町をうろつく。

原爆ドーム、お茶

おこのみ分のカロリーを消費するためひたすら歩く。
親にも晩飯喰らって帰ってこいとの指令。つまり夜まで帰るなとの意向。

とりあえず本通りを抜け原爆ドームへ到着。

しかし本当にこの町は原爆ドームとおこのみと牡蠣しかない町である。
あ、あとカープ球場と。

そしてクレドを必要以上に上下にグルグルしてタイなカフェで休憩。
本当に充実した一日であった。と茶をすする。

夜陽気

夜は陽気でラーメンをすする。

昔江波まで自転車をこいで行くも定休日で残念していたのでそのリベンジ。
喰らうのは初。

感想としては普通のラーメンである。昔からあるラーメンである。
不味くはないが、特筆することもない。そんなラーメン。

安定の美味さ。
だけど再度暖簾をくぐる必要なはいであろう。

そして山陽本線に揺られて家路へつく。

1/1 正月的な

一日家で過す。 親兄弟と顔を合せる。 とくにこれといって何もない。

タコ社長と喧嘩するわけでもない。

ひたすら喰らって電視を眺める一日。 喰らいすぎたと反省しながら眠りに落ちる。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

1/2 地元、自転車、楠、移動

前日喰らいすぎたのと家に二台自転車があったので岩国散策をすることに。

自分のなつかしいスポットを散策。
三時間ほどで岩国を一周する。
人絹、楠、平田、南岩国、しのだ、米軍基地、岩国空港、人絹 なルート。
わかる人はわかる。な内容。

その中でも楠が絶景で良い感じ。
地元に移住しても良いかなと思う内容。

そして 19:10 の飛行機で家路へつく。

おわり

来年は早めの飛行機を予約しよう。
つかれました。

オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)

オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)

人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~

人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~

昼タンタン、夜日イワシ蕎麦

本日は昼も夜も外食の予定。

昼タンタン

最近調子が優れない事もあり、辛いもので喝!な気分。

担々麺のお店を検知。そこへ赴き着席。

「鬼」担々麺のセットを注文。
ご飯と飲み物が選択出来る。
ご飯は白飯と高菜ご飯、飲み物はジャスミンとプーアール。

ご飯は高菜ご飯、飲み物はジャスミンを選出。そして麺は大盛り。

配膳され、麺を喰らう。
濃厚なスープと細い麺。良い。
細い麺が良いな。最近太いのが多いのでなんか新鮮。

山椒が効いている。
しかし辛いには辛いがそこまで辛くない。
少なくとも「鬼」ではない。

せめて一休さん 桔梗屋の娘程度ではないだろうか。

しかし喝を入れるには十分か。

お店も綺麗で接客も不満なし。

恐らくリピートはしないであろうが悪くはない。

仕事の終り、晩飯を探す

この日は 19:45 まで仕事。
一心不乱にテストを書く。
手元でテストは通ったが CicleCI でエラーとなる。
オープンソースカフェのタイムオーバー。

晩飯を探すも下北沢で一人で入れるような所がわからない。

もうすこし調べておけばよかったと後悔し帰宅することにする。

そして地元のスーパーに入る。

夜イワシ蕎麦

スーパーに入ると美味しそうなイワシの干物が私を誘うのでそれを掴みレジヘ。
レジへの道中で蕎麦と糠漬のための糠と大豆をカゴへ放り込む。

イワシは焼いて頭から齧りたおす。
そして蕎麦は"もり"にして啜る。二人前。
その隙間にウイスキーをストレートでチビる。

うむ。美味い! と唸るスタンディング・イート・イン・キッチン。
これはこれで乙なもんである。

あとは糠床を仕込んで御仕舞い。

明日は出社日だな。

Footen生活再開

CTOショックで会社に出てこいとのことで 11月に神奈川件に引っ越しました。 なんとか生活が落ち着いてきたのでフーテン生活を再開させようかと思います。

本日は嫁が友達と新宿に買い物にいくとのことだったので一緒に家をでて下北沢にきてみました。

引っ越してきてからの下北沢は三回目。

オープンソースカフェで仕事開始

オープンソースカフェは二回目。 下北沢駅から少し入ったところにある落ち着いた感じでとても良し。

カフェスペースは二部屋に別れており、一つは静に作業する用、一つは賑やかでも良い用。 静かスペースに書籍が沢山あり図書館としても利用できる模様。良し良し。

本日行くと静か用の部屋の電気が消えて看板は入った状態。 「?!」定休日か?ともうひとつの部屋を見るも電気と人。 入るとやっている模様。

定休日は金曜日とのこと。

濃いめのコーヒーを注文し着席。 店長ともう一人が一心不乱にキーボードを叩く。マックの。 何か作っているんだろうか。

気にはなるが自分の作業に戻る。